漫画「天涯侠路」ーThe正統派主人公ー

マンガ

基本情報

原作:Chonbu 作画:Ji, wa-gyeom

ピッコマにて連載中

出典:ピッコマ

「天涯狭路」のあらすじ

武術の名師範として知られ「真武神母」とも呼ばれる老婆「月香」。 名門「武林盟主」の母としても知られる彼女だったが、今では痴呆にかかりただ余生を楽しんでいた。 そんなある日、月香は突然失踪してしまう。 息子である武林盟主の「秦虞淵」そして敵である「血魔」の部下も彼女の行方を追う。 一方、武林のかたすみで生きる貧しいみなしごたちの前にいきなり現れた変なおばあさん。 おばあさんは自分が子供たちの本当の祖母さんだと言い、みなしごたちの面倒をみはじめた。 一番上の子の「飛龍」の才能に気付いた老婆は「飛龍」に武術を指導しようと決意する。 5年経ち、飛龍の武術は比類ないものになった矢先、突然おばあさんは姿を消してしまった。 「飛龍」は彼女を探して旅に出るが…

引用:ピッコマ

「天涯狭路」のここがいい!

①最近は逆に珍しい正統派主人公

弱きを助け強気を挫く、弟妹を守るために一生懸命頑張る兄、強いて欠点を上げるなら人を信じすぎる

ここまで正統派要素の塊な主人公は最近いない気がします

どれかが当てはまっても何かしら変化球的な要素がある主人公が多い昨今、こんな正統派主人公も潔くていいです

成人君子要素は高いですが、それではままならない世であること、自らの力不足等をしっかり描写されているのでただの世間知らずの良い子ちゃんではなく好感がもてる主人公です

②師匠キャラがしっかり強く描かれている

主人公のピンチに登場する師匠キャラの活躍は、ありきたりではありますが胸躍る場面ですよね

そのためにも、師匠キャラがしっかり強くかかれているのは重要な要素です

天涯狭路の師匠キャラである「おばあさん」は作中最強格のキャラクターです

敵からの扱い、戦闘の描写においてただならぬ存在であることがしっかり描かれており

師匠キャラの強さの箔付けがされておりよい漫画です

「天涯狭路」を読むには?

ピッコマ
ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

ピッコマで無料で読めます

タイトルとURLをコピーしました